食養の杜とやまは、「食」を通じてはつらつとした暮らし、
健康的な毎日をお届けしています。

食養の杜とやまとは

20余年の歴史

当社は平成14年2月に食品製造業、特に雑穀を用いたお弁当を中心に
製造・販売する会社として発足し、20年を超える歴史を有します。
令和3年4月には、さらなる躍進を目指すため
「株式会社食養の杜とやま」に生まれ変わりました。

五味調和

「五味調和」とは、体と心のバランスを取ることをいいます。
具体的には甘酒、味噌、納豆、醤油などの発酵食品や、
梅干しやお米、餅や蕎麦などを使う昔ながらのご飯を食べる暮らしで、
私たちの食に対する考え方の一つです。
会社組織も同じことがいえます。
社員みんなの心をバランスよく調和させることで、
会社は健全になり発展していく。
私たちはそんな会社を目指しています。

人の“からだ”は、
食べたものによって創られる

当社ではそうした考えのもと、県内産の農薬を使用しないで
栽培したお米を、五分付き玄米にしたご飯と、
合成化学調味料無添加の食材を厳選して調理しています。
幼児から高齢者まで、安全・安心なお弁当やご飯で
一人でも多くの元気な身体を育てる事を目指しています。

食養の杜オンラインショップ